その他

no image

(2020年度)性病検査の結果が出ました

お問合わせはこちらのページからお願いします。

no image

(2020年度)精液検査結果が出ました

一方、WHOの大規模検査結果は以下です。 それぞれの項目をWHO検査結果と照らし合わせてみます。単位はWHO検査結果に揃えています(端数は四捨五入しました)。妊娠率に寄与する特に重要なスコアは、総精子数(精子の総量)、総…

no image

増加する精子提供者とトラブル

SNSとブログ作成補助サービスの進歩により、誰でも自分のサイトやSNSアカウントが作れるようになりました。その影響もあり、精子提供者も随分と増えています。最近は Twitter アカウントだけで運用している精子提供者も多いです。Twitter で検索すればいくらでも精子提供者を名乗るアカウントを見つけることができます。

no image

「精子提供 未来への一歩」というサイトについて

表題のサイト(2020年6月14日時点のアーカイブ)について、問い合わせがいくつかあったので、誤解を防ぐために回答します。

no image

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。年始に思ったより多くの提供依頼が入ってしまい、投稿が遅くなってしまいました。年々依頼人数は増えていますが、今年もできる限り多くの人の希望を満たせるように頑張っていきたいと思います。

no image

卒業証明書を公開します

東京工業大学在学時の卒業証明書を公開します。

no image

精子検査結果を公開します

最新の精子検査結果を公開します(簡易検査です)。量、濃度共に平均を大きく超えています。

no image

性病検査結果を公開します

毎年行なっている性病検査の結果を公開します。いつもどおり、全て陰性でした。 お問合わせはこちらのページからお願いします。

no image

外国でも提供を行っております

本サイトは、外国でも精子提供を行っております。私は英語及び中国語でのコミュニケーションが可能なので、それらの言語を使える方になら精子提供ができます。これまで、台灣、オーストラリア、ドイツで提供を行った実績があります。外国在住の方、外国人の方も

no image

平日昼間でも対応します

当サイトに来られる方で、よく「他の人だと時間があわなかった」とおっしゃられる方が多いです。精子提供者は会社勤めのサラリーマンの方が多く、そのような方は土日以外の対応が難しいでしょう。私は自分の会社で独立してやっていますので、時間は柔軟に調整することができます。